去年の春、私たち夫婦は中古の分譲マンションを購入しました。

1800万円で、現状渡し。

室内はお子様がいた為か結構な荒れ様で、落書きや障子の破れなど、
正直このままでは住むことはできない状況でした。

しかし、立地・ペット飼育可と条件は整っており、リフォームをする事を考えても予算内。

元々マンションが少ない地域なだけあって、他にも見つかりません。

元々1880万円だった価格を、1800万まで下げてくれたこともあり、購入しました。

リフォームは、壁と天井のクロスの張替、床の張替、畳表替えや、
洗面台をシャワー付きに交換など、そこまで大きなリフォームはしませんでした。

それで価格は50万くらい追加でした。

無事にリフォームが終わり、入居を開始。

近隣の方へのご挨拶も終わり、ウチのワンコも落ち着いてきた頃、
お隣さんが、みんなに紹介してあげるという事で、
組合の役員会にお邪魔させていただく事に。

その役員会で、役員の方の一人(Aさん)がご実家の事情で引っ越して部屋を売りに出す予定という事が判明しました。

その時は「せっかく購入したのに、手放して実家に戻るってなんだかな~」
位に思っていました。

主人も
「それだったら、無理に急いでこの部屋にしなくても、もう少しすればもう2階高層階が買えたわけだね」
「まぁ、今更だし、これはこれでいい部屋だしね」

と、二人とも大して気にはしていませんでした。

しばらくすると、エレベーターに「リフォーム工事の案内」が貼られるようになり、
「Aさんはリフォームしてから売るんだ~その方が高く売れるのかな?」

と、他人の部屋ながら、私の部屋と全く同じ間取りという事も有、気にはなっていたんですよね。

2か月後、リフォームが完了した部屋がオープンルームを開催しているとのことで、
興味本位で訪問してみました。(完全に冷やかしです)

そして、その部屋に広がった景色は・・・
そして、その部屋に広がった景色は・・・

床、壁、天井は全て張替
新品システムキッチン
畳表替え
建具総取り替え
トイレ新品
エアコン新品
浴室新品

・・・・と、フルリフォームされているではないですか!!!

目をキラキラさせて、こんなキッチン良いなぁ~とか、こんなお風呂欲しいなぁ~
とか考えていた時、不動産屋さんが物件の資料をくれました。
(同じマンションの居住者と言っていなかったので)

ん・・・?
んん・・・・?

私は目を疑いました。

この部屋の価格が1900万円となっているではないですか!!

「これ、何かの間違いですか?1900万円って・・・」
と不動産会社の方に聞くと、、、、

「やっぱり高いですかね~。。僕もそう思うんですけど、なにせお風呂交換までしてるんで・・・」
という回答。

「違うの!!私この2つ下の階を、ボロボロの状態で1800万で買ってるの!!
それで90万円かけてクロスとか畳とか洗面台だけ交換したのよ!!
これで1900万円って、まさか事故物件とかなの?」

「まさか!!事故物件じゃないですし、相場的にはこれでも売れるかな~って思ってるくらいですよ!?」

私はその時全てを悟りました・・・

私が買ったのが高かったんだ・・・・

同じエリアに比較対象の物件が無かったので、価格が適正かどうか調べる事もなく、
他にないからココにしようという感覚で即決してしまっていました。

良く考えれば、不動産屋も一つしか訪問していないですし、
家も業者も、何一つ「比べる」という事をしていませんでした。

「自社が売主なので仲介手数料が無料」
「この地域にペット可はココ以外にありませんよ」

そういうお得感溢れる言葉についつい乗ってしまった私たち夫婦。。。

悔やんでも悔やみきれない経験です。

ちなみに、そのフルリフォームのマンションは、
すぐに価格通りで売れました。

たまにそこの奥様とエレベーターで一緒になるのですが、
まさか自分の購入価格を言えるわけでもなく、恥ずかし気持ちばかりです。

皆さんも、家やマンションを買う時は、出来るだけ比較して、しっかりと相場を調べた方が良いですよ。