質問相続した土地を売却すると税金はどれくらい?

父から相続した土地を売却することになりました。相続時の路線価は2500万円ほど、近隣の売却相場は3400万円です。建物は築40年で、価値はないと考えております。土地の購入価格は約7000万円と父からは聞いておりますが、建築費用はわかりません。
1年以内に売却できたとしたら、税金はどれくらいになりますか。

回答税金のアドバイスをしてくれる不動産会社を選びましょう

質問者さんのいう通り、建物は築20年~25年を超えると査定額は0円にする不動産会社がほとんどです。そのため、建物に関しての税金は気にしなくて良いと思います。ただ、リフォームしている場合は別なので、その場合は不動産会社に相談してみましょう。

土地については、譲渡所得税がかかるので、まずは譲渡所得(売却益)の計算方法を知っておきましょう。今回の場合、7,000万円という購入金額を証明するものはありますか?もし証明するものがあれば、以下のような計算になります。

「(売却価格3,400万円-売却時にかかった諸費用120万円)―購入取得費7,000万円」となるので、譲渡所得はマイナスになり税金は0円になります。

ここでは相場価格の3,400万円で売却できた前提で、売却時の諸費用として120万円かかっていることを想定しています。購入取得費とは「購入金額+購入時諸費用」を指し、購入時諸費用が分からなければ、購入時の金額のみ計上します。

また、「相続開始のあった日の翌日から相続税の申告期限の翌日以後3年を経過する日までに売却」すれば、上記の金額から「相続税」を差し引くことができます。今回は、1年以内の売却なので、上記で計算した譲渡所得から、さらに相続税の金額を差し引くことができます。(今回はそもそも譲渡所得がマイナスになるので関係ないですが)

ただ、気を付けなければいけないのが、購入金額を証明できないときです。このときには、購入取得費は「売却金額×5%」となります。

つまり、「(売却価格3,400万円-売却時にかかった諸費用120万円)―購入取得費170万円(売却価格3,400万円×5%)」となるので、譲渡所得は3,110万円になるのです。ここから相続税を差し引かずに税金を計算すると(相続税を支払っている場合は差し引いてください)、1200万円を超える税金になります。

そこでもう一つ検証するべきなのが「3,000万円の特別控除」です。家を耐震リフォームして売却するか、家屋を取り壊して売却をすれば、この特例が受けられる可能性があります。特例を受けることができれば、3,110万円の譲渡所得から3,000万円を差し引けるので、税額は安くなるのです。

このような税金のアドバイスは税理士しかできません。そのため、詳細は税理士に聞くか税務署に問い合わせてください。ただ、ある程度不動産会社の営業マンが税金に精通していれば、このようなケースの不動産売却は楽です

そのため、おすすめは不動産査定一括サイトで、5~6社に査定依頼して不動産会社を決めることです。なるべく複数の不動産会社に話を聞いて、今回と同じ質問をしてみましょう。私が書いた上記のようなことを知っていれば、税金に詳しい担当者です。